株式会社 経営共創基盤

トップページ 会社案内書籍・掲載記事 過去の書籍 > 『地方消滅 創生戦略篇』

『地方消滅 創生戦略篇』
 
【著者】 冨山 和彦(パートナー/代表取締役CEO)
増田 寛也(日本創成会議座長)
【出版社】 中央公論新社
【発行年月】 2015年8月
ご購入はこちらから ⇒ Amazon
地方消滅を避け、真の地方創生へ進むシナリオとは? 全国896自治体の消滅可能性を指摘し政治を動かした増田氏と、GDPと雇用の7割を占めるローカル経済の可能性を明らかにした弊社CEO冨山による対談本。なぜ「選択と集中」は避けられないのか、移民を受け入れるべきか、大学が職業訓練を行うべき理由、東北地方がもつ可能性、自動運転やドローンなど新技術と地方の関係......日本を襲う危機を見つめ、解決策を探ります。


内容紹介

第1章 消滅危機の実態とチャンス
第2章 L型大学から地方政治まで――地域のために何ができるか?
第3章 地方発イノベーションの時代