株式会社 経営共創基盤

トップページ 会社案内主要メンバー > ディレクター/プリンシパル

姉崎 光則

ディレクター
個人コンサルティング会社にて消費財を中心とした幅広い業界を対象に、ハンズオンでの経営改革支援、事業計画やマーケティング戦略の策定、事業再生、管理会計制度設計、BPR、ビジネスDD等を経験。IGPI参画後は、広告/情報サービス/保険/教育業等において、成長戦略・事業計画の策定からハンズオンによる実行支援、新規事業開発等に従事。
慶應義塾大学総合政策学部卒

石川

ディレクター
デロイトトーマツコンサルティング(現アビームコンサルティング)にて、自動車関連、建設機械等の製造業を中心とした基幹業務改革、及びグループ組織改革に従事。その後、人事系ベンチャー企業に執行役員CIOとして参画し、全社改革プロジェクト担当として改革を主導。IGPI参画後は、民営化企業のオペレーション改革支援、公共交通事業会社の再生に向けた情報投資計画立案、大手製造業の再成長に向けたグローバル経営管理強化の計画立案と実行支援に従事。
慶應義塾大学大学院経営管理研究科卒

梅原 美樹

ディレクター
日本アイ・ビー・エム株式会社にてSI、コンサルティングに従事した後、同社本社部門において、IBM・PWCC合併に伴うPMI、BPR、組織改革、子会社新設・売却、資本・業務提携等を担当。IGPI参画後は、中期経営計画立案、全社戦略立案、新規事業開発、ハンズオン支援等に携わる。
ヴィア・ホールディングス社外取締役
東京女子大学文理学部卒

折原 大吾

ディレクター
三和銀行(現三菱東京UFJ)を経て、外資系通信機器メーカーにてコールセンターコンサルティング事業の立ち上げ、アライアンス開発及びプロダクトマネジメントに従事。その後、UBS証券投資銀行本部において、通信、テクノロジーセクターの企業に対するM&A、資金調達などのアドバイザリー業務に従事。IGPI参画後は、サービス会社やメディア会社へのプリンシパル投資案件、製造業の事業戦略立案、JV設立やM&A、ハンズオン経営支援、医療法人のハンズオン経営支援などに携わる。
ミシガン大学経営大学院修了(MBA)

替山 春生

プリンシパル
日本航空株式会社に30年以上在籍し、国内外の空港運航管理実務を皮切りに経営計画策定・海外支店長・関連航空会社・カード事業会社運営など幅広く航空運送事業に従事。IGPI参画後はインフラ分野の投資業務等に従事。
IGPIコンセッション取締役副会長
東京大学経済学部卒

鏡山 英男

ディレクター
第一勧業銀行(現みずほ銀行)を経て、人事コンサルティング会社にて人事戦略策定、組織変革業務に従事。その後、産業再生機構にて、投融資審査・モニタリング業務とハンズオン支援を担当。IGPI参画後は、物流・運輸事業のM&Aを通じた組織再編(グループ再編)、経営計画策定・実行支援に従事。
慶應義塾大学経済学部卒

加藤 達也

ディレクター
三井物産にて人事採用業務、電子材料の海外営業を経験した後、英国での修学・現地企業勤務を経て、英国・オーストラリア・インドネシアでの電力事業開発、プロジェクトファイナンス組成、買収・売却、PMI、事業経営支援に従事。IGPI参画後は、大手製造業のクロスボーダーM&A及び事業再生、大手総合商社の事業戦略策定・M&A・PMI支援、老舗製造業の事業再生等におけるアドバイザリー・コンサルティング業務等に携わる。
東北大学工学部卒、オックスフォード大学外交官養成コース、ロンドンビジネススクールコーポレートファイナンスコース修了

小島 隆史

プリンシパル
コーポレイトディレクションにて製造業、金融業、情報通信業、サービス業、医療福祉及び非営利組織に対する経営戦略の立案・長期にわたる実行支援に従事。国際金融公社(ワシントンDC)、プーリー・マネジメント・コンサルティング社(本社ヘルシンキ、在シンガポール)への出向、CDI Asia-Pacific Pte. Ltd.(シンガポール)を経て、IGPIに参画し現在に至る。経営のグローバル化・ローカル化を伴う中長期成長戦略、ベンチャー事業起ち上げ、及び事業買収・売却(M&A)を伴う企業再生等を推進している。
慶應義塾大学法学部卒、ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)国際関係論修士(国際経済学・国際開発学)、ペンシルヴァニア大学ウォートン・スクール経営学修士(MBA)

坂田 幸樹

ディレクター
外資系コンサルティング会社、外資系消費財メーカーを経て、リヴァンプに入社。ディレクターとしてアパレル企業、ファーストフードチェーン、システム会社などへのハンズオン支援(事業計画立案・実行、M&A、資金調達など)に従事。リヴァンプ支援先のシステム会社においては代表取締役に就任し、経営改革を推進。IGPI 参画後は、IGPIシンガポールの取締役COOとして、物流企業、大手テレコム企業子会社、大手広告企業などの幅広い業界においてグローバル戦略立案・実行支援、クロスボーダーM&A の支援に従事。
早稲田大学政治経済学部卒、IEビジネススクール経営学修士(MBA)

陽男

ディレクター
西村あさひ法律事務所にて、事業再生を専門とし、多岐にわたる業種について、法的・私的整理手続を支援する他、一般企業法務、M&A等に従事。IGPI 参画後は、通信業を中心に新規事業開発のハンズオン支援等やファイナンシャルアドバイザリー業務等に携わる他、経済同友会に出向、コーポレートガバナンスや成長戦略等に関する政策提言やその実現に向けた活動に従事。北京ぴあ希肯国際文化発展 監事。
IGPI上海副総経理
青山学院大学法学部卒 弁護士

玉木

ディレクター
防衛省にて政策立案や法令改正、省昇格業務に従事した後、ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン(現プライスウォーターハウスクーパース・ストラテジー)において官公庁、金融業、製造業、製薬業、不動産業等に対するコンサルティングを経験。主に成長戦略・事業戦略、業務改善、コスト削減等に従事。その後、IT系企業の戦略コンサルティング部門を経て、IGPIに参画。IGPI参画後は、中期経営計画立案やハンズオンでの経営支援等に従事。
京都大学経済学部卒

富岡 さやか

ディレクター
マッキンゼー・アンド・カンパニーにて、製薬業、病院、小売業、製造業などに対するコンサルティングを経験。主に、全社改革、成長戦略、組織改革、業務改善(ライセンシング、臨床開発、CRM)等に携わる。IGPI参画後は、 ライフサイエンス系ベンチャー企業の会社設立支援や知財ファンド立上げ支援、事業会社の事業戦略策定・新規事業支援等に従事。
東京工業大学理学部卒

豊田 康一郎

ディレクター
あずさ監査法人にて製造業、エネルギー業、製薬業を中心に、監査業務および財務デューデリジェンス業務に従事。IGPI参画後は、製造業、情報サービス業、外食業、小売業、エンタ-テイメント業、ネット/技術ベンチャー、インフラ領域等を対象とした、自己投資の検討・実行、経営計画策定支援業務、業務改善ハンズオン支援業務、新規事業開発業務、M&Aアドバイザリー業務、PMI業務に従事。
東京大学大学院工学修士、公認会計士

中西 健一

ディレクター
ソフトウェア開発業を営み、多種多様なB2B/B2Cサービスを構築。アクセンチュア戦略グループにて、製造・流通・小売業を中心に、新規事業立案や、営業・マーケティング領域における機能配置刷新、資源再配分、商流・情報流改革などのプロジェクトを牽引。変革を画餅に終わらせぬよう、要素変革を紡いで大きな変革に繋げる連鎖的アプローチを構想し、道中立ちはだかる壁を乗り越える実践面も支援。
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科卒、中小企業診断士

中原 大輔

ディレクター
ADLにて、製造業全般(産業機械、輸送機器、食品、化学等)やIT/通信業界における、海外展開戦略、新規事業戦略を中心としたコンサルティング業務を経験。IGPI参画後は、インフラ企業・製造業等の成長戦略策定・実行、外部提携交渉、経営管理体制構築、ハンズオン支援業務に従事。
東京大学工学部卒、同 新領域創成科学研究科修士

平山 喬之

ディレクター
前職のSierにてPDM、CADの導入支援、自動車、建設機械の開発設計支援に従事。IGPI参画後は、大手輸送機械メーカーの原価管理&可視化、大手電機メーカーの連結製品別損益の見える化・ライフサイクルコストマネジメントによる経営管理強化、工作機械メーカーの全社ものづくり改革、産業機器メーカー、電気部品メーカーの標準化・モジュール化、グローバル設計標準整備、設計改革(開発プロセスの再構築、設計品質の向上)等、多岐にわたるものづくり改革に従事。

船木 隆一郎

プリンシパル
みずほ銀行での三行統合の企画業務等、新銀行東京での経営企画業務等、豊和銀行での営業体制再構築、地域経済活性化貢献策等の総括を経てIGPI入社。現在は、ファイナンス面を中心にエネルギー、食品、機械、自動車部品等製造業、金融機関の経営改善、再建等を手掛けるほか、金融関連の政府委員、大学院非常勤講師等も歴任。
元 豊和銀行 執行役員
原子力損害賠償・廃炉等支援機構 参与
内閣府 激甚化する大規模自然災害に係るリスクファイナンス検討会委員
東京大学法学部卒

古澤 利成

ディレクター

SIer、大手コンサルティングファームにて、製造業に対するERPグローバル展開、海外工場立上の構想策定、グローバルサプライチェーン改革などSCMに関連する支援を実施。IGPI参画後は、自動車部品メーカーに対する全社ものづくり改革による競争力強化、大手インフラ企業に対する調達戦略立案、製造装置メーカーに対する事業戦略策定、実行支援に従事。

早稲田大学教育学部卒、東京大学大学院理学系研究科修了

宮川 寿一

プリンシパル
メリルリンチ日本証券に20年以上在籍し、自己勘定取引部門を経て投資銀行部門のインフラ・不動産・金融法人セクター責任者として株式公開(IPO)、資本・資金調達、M&A 取引に従事。IGPI参画後は、インフラ分野を中心に戦略策定、再生・成長支援、M&Aアドバイザリー、投資業務等に従事。
IGPIコンセッション取締役会長
慶應義塾大学経済学部卒

宮坂 喜一

ディレクター

ハイテクメーカーにて営業に従事後、会計系コンサルティングファームにて、主として製造業、卸売業、小売業の顧客に対して新会社設立、営業・IT戦略策定、各種業務改革及びそれに伴うERP、CRM等のシステム導入支援を実施。IGPI参画後は、中期経営計画策定、営業改革、原価見える化やライフサイクルコスト管理等の経営管理基盤構築、改革定着化支援等に従事。
中小企業診断士

三吉 久雄

プリンシパル
不動産ファンド運用会社にて、投資家・金融機関に向けた不動産評価・債権評価業務、資産売却のアドバイザリー業務、債権売却・購入に関するアドバイザリー業務等に従事。IGPI参画後は、M&Aのアドバイザー、事業戦略立案、事業再生計画(私的整理)の作成及び債権者調整等に従事。
細田工務店社外取締役
和光大学経済学部経済学科卒

武藤 清吾

ディレクター

東京電力にて、事業再生計画の策定・実行、調達構造改革の立上げ・実行、グループ経営の再構築、サプライヤーや新規事業会社に対するハンズオンでの経営・組織改革や原価改善を推進。IGPIに参画後は、規制・インフラ業界をはじめとして、所謂チェンジマネジメント(経営、事業、業務、現場力、組織風土に係る様々な改革)に従事。

原子力損害賠償支援機構参与

一橋大学経済学部卒、London Business School経営学修士(MBA)

矢下 哲也

ディレクター
第一勧業銀行(現みずほ銀行)を経て、新日本アーンストアンドヤングにて、企業再生アドバイザー、FA、債権・企業価値評価等に従事。その後、産業再生機構にて、カネボウ、マツヤデンキ、ミサワホーム等の再生計画作成、実行支援に従事。IGPI参画後は、大手製造業等への全社経営改革や新規事業開発等、企業のブレークスルーから戦略転換、再成長へ向けた戦略策定と実行支援に従事。
慶應義塾大学商学部卒

安岡 祥二

ディレクター
ライブドアに入社し、M&Aを中心とする経営企画関連業務に従事。2006年の所謂「ライブドア事件」後は、子会社・事業の第三者への譲渡・清算、証券訴訟対応、株主還元施策の検討・立案等に携わる。その後、シティグループ証券投資銀行本部にて、TMTセクターを中心にM&A案件や資金調達案件に係る案件遂行・提案業務等に従事。IGPI参画後は、大手通信企業や大手メディア企業のM&A及び戦略投資、大手インフラ企業の事業計画策定、大手機械メーカーの事業承継等におけるアドバイザリー・コンサルティング業務や、IGPIによる自己資本投資案件等に従事。
東京大学教養学部総合社会科学科(国際関係論コース)卒

薮田 伸一

ディレクター
あずさ監査法人にて広告業、製造業を中心に法定監査、任意監査および公開準備支援等の業務に従事。IGPI参画後は、大手電機メーカーの中期経営計画の策定・ステークホルダー対応をはじめ、物流会社・教育サービス企業の計画の策定業務等に従事。2010年より、みちのり案件に参画。各社の中期経営計画策定、PDCAにかかる計数管理全般、金融機関対応はじめ投資検討に携わる。
湘南モノレール・関東自動車・東野交通・みちのりトラベルジャパン監査役
一橋大学経済学部卒、公認会計士