株式会社 経営共創基盤

トップページ 経営支援IGPI流支援スタイル > AI・ビッグデータ

企業の中に眠るデータの戦略的な活用から、本格的なAI時代の到来を見据えた、戦略・変革支援まで、ビジネスとアナリティクスの専門集団が企業の進化をドライブします。

インターネットの登場によって、急激に増加してきたデータ量は、今後もデバイスの進化やIoTの進展等により、更に爆発的に増加していくことが予想されます。しかしながら、データがビッグになる程、その取扱い負荷と難易度は高く、企業にとって価値のあるデータが活用されず、経営として放置されているケースが多く存在します。

IGPIでは、数多くの経営コンサルティングの実績から培われたビジネス知見と、幅広いデータ解析の知見を併せ持つプロフェッショナルが、未活用の膨大なデータから真に有効な軸をあぶり出し、経営としての意思決定の質を高め、PDCAを高速化し、有効な示唆の導出を支援します。

サイトログ等のビッグデータ解析による顧客志向・動向分析支援、及びその活用による経営戦略構築支援

企業内のWebサイトログ等の各種データの統合的活用によるKPI管理体制の構築支援

企業内部データと外部ビッグデータを活用した市場・競合の実態解析支援

戦略的データ取得による競合優位性構築支援

機械学習等のAI技術を用い、人間には見えない法則を見出しビジネスに活用するなど、積極的にAI技術を取り込み活用する企業が増えております。この動きは、IT・Web系企業だけでなく、伝統的な産業においても加速化しつつあり、その巧拙が企業の競争力の源泉となる可能性があります。

IGPIでは、提携先である東京大学松尾研究室とも連携し、最先端のAI技術知見を活用し、企業・事業の実態の深い洞察を通じて、最適なアルゴリズムの開発・実装支援を行い、新たな事業・価値創造を支援しています。

レコメンデーションモデルの構築(東京大学との共同研究)

ストックビジネスにおける解約予測モデルの構築

金融機関の与信審査モデルの構築

データ量の爆発的な増加、コンピューターの能力の向上、AIの技術的ブレークスルーもあり、AI技術は我々の予想をはるかに超えたスピードで加速的な進化を遂げています。その進化は、産業構造を大きく変えてしまうほどのインパクトを孕んでいます。

IGPIでは、AIの活用における実践的な経営支援実績から培われた知見と、最先端のAI技術の知見をフルに活用し、AIの進化がもたらす新たな産業構造を見据え、企業・事業が取るべきリアルな固有解の導出と実行を支援しています。

製造業におけるAIの進化を見据えた事業戦略構築支援

ネット企業におけるAI活用のハンズオン経営支援

ビッグデータ活用、戦略的データ取得に関するハンズオン経営支援