株式会社 経営共創基盤

トップページ 経営支援IGPI流支援スタイル > M&Aアドバイザリー

M&A後の企業・事業運営も視野に入れ、事業・財務戦略立案から、取引実行、PMIに至る一連のプロセスをシームレスに支援します。

M&Aはあくまで経営戦略のオプションの一つであり、M&Aの検討においては、M&A以外のオプションも念頭にいれつつ、刻々と変わる状況変化に対応し、意思決定を行っていく必要があります。

IGPIは豊富なM&Aの知見を持つスタッフが、クライアント企業に常駐し、全社経営戦略とM&A戦略の整合を図り、日々の状況変化にスピーディーに対応し、M&Aの実行をサポートします。

中堅メディアコンテンツ制作会社の資本政策立案及び実行支援

上場子会社に対する経営支援によるバリューアップ及び当該子会社の売却アドバイザリー

総合商社による法的整理中の企業に対する買収案件にかかるアドバイザリー

自社にとって真に成功するM&Aを行うには、全社経営戦略とM&A戦略の一貫性が必要不可欠です。経営戦略とM&Aの現場の方針に乖離があれば、本来行うべきでないM&Aまでもが実行され、結果的に企業価値を棄損しかねません。

IGPIは戦略立案のプロフェッショナルとM&Aのプロフェッショナルがチームを組み、全社経営戦略の立案から個別取引の支援まで、戦略的なM&Aに必要とされる一連のサポートをワンストップで提供します。

上場大手メディア会社向け事業戦略立案及び、事業戦略パートナーからの第三者割当増資の実行支援

IT企業向け経営戦略立案及び会社分割のアドバイザリー

上場会社向け事業再生計画立案及び資本増強のためのデットエクイティスワップのアドバイザリー

M&Aにおいては、PMIは戦略と同様に非常に重要です。M&Aの狙いを実現できるかどうかはPMIにかかっていると言っても過言ではありません。効果的なPMIを行うためには、M&A実行の過程で構築した仮説をベースに、現場の特性を踏まえながら、個別具体的な施策を矢継ぎ早に実行していくことが重要です。

IGPIはM&Aのタイミングから、PMIを考え支援を行っており、M&A実行後は、対象会社にIGPIプロフェッショナルを常駐させ、戦略、組織、制度の融合を支援することで、早期の統合効果発現を実現します。

大手日系企業による在アジア企業の買収にかかるアドバイザリーを実施、その後現地で中期計画策定等のPMI支援を実施

大手SIerのM&Aにかかるアドバイザリー及びPMIの実行支援

不動産関連業の同業者買収にかかるPMI支援