株式会社 経営共創基盤

トップページ 経営支援IGPI流支援スタイル > 経営コンサルティング

レポート提出に留まることなく、IGPI自身で実行することを常に念頭におき、変革当事者の目線と覚悟で、現実的かつ具体的な、クライアント固有の解を導出します。

新規事業開発は、計画段階と実行段階の二段階で実施します。計画段階では、事業計画の「筋の良さ」が重要です。すなわち、

1. 製品・サービスがターゲット顧客を捉えられるか

2. 儲ける仕組みがしっかりと作り込めるか、

3. 持続的競争優位が構築できるか

これらの問いへの答えが、ビジネスプランの中に明確に存在している必要があります。
事業化段階では、担当者は、顧客やチャネル基盤、オペレーション基盤、会社組織基盤を、相互に整合性をとりながら同時に作っていくことが求められます。

IGPIでは、多様な業種に対する幅広い知見と経験を有するスタッフが、組織に蓄積された知見も融合させつつ、コンセプト策定から事業立ち上げの実務までを、クライアントの皆様とともに一貫して実施します。

国外事業機会探索とM&Aを見据えた参入プランの策定

大手上場企業のシーズ技術をベースにした事業開発優先順位づけと基本指針策定および実行支援

革新的な技術ベースの新規事業開発の支援(戦略策定、会社インフラ・財務基盤整備、他社提携等)

既存事業の成長加速化を実現するためには、戦略や事業計画の質の高さが極めて重要です。
ただし、それらはあくまで成長のための、いわば脚本にすぎません。変革を推進する人々が、

1. 叡知とエネルギーを結集し、

2. 多様な価値観・クセをもつ組織集団に変革の梃子を的確に入れ、

3. 新たな全体調和を目指しながら様々な打ち手を講じることによって、

変革の大きな歯車を廻しきらなければ、新たな成長エンジンに基づく戦略や事業計画の実現は不可能です。

IGPIはこれまで、経営当事者あるいは変革推進者として、様々な業界のクライアントとともに多様な局面に深く関わってきました。その知見をフル活用し、事業と財務それぞれに精通したプロフェッショナルがクライアントとの密な協業を通じて、両輪として必要不可欠な事業と財務双方の検討をシームレスにサポートすることで、成長を実現させていきます。

成長戦略の立案、人材派遣型での施策実行及びPDCAサイクルの実行

M&A含めた成長戦略策定とIGPIスタッフ派遣型での実行支援

成長ストーリーの策定と、事業面の施策実行および成長資金の調達支援(事業、財務の両輪を支援)

「グローバル経済の成長を如何に取り込むか」は、多くの日本企業にとって最重要かつ喫緊の経営課題であると言えます。特に成長著しい新興市場においては、数多くの多国籍企業が鎬を削っている状況です。そうした市場でのポジション確立を目指すのであれば、自己の競争優位性を再定義し、各国各地域のリアルな実態を把握し、各市場に応じた最適な事業戦略・財務戦略を、緻密かつ大胆に実行することが必要となります。

IGPIは、新規事業開発、事業構造改革、事業再生等に関連し、主としてアジア進出支援に携わってきました。全社でのアジア展開の位置づけや優位性基盤評価を踏まえ、中期視野での戦略を提示するだけでなく、多くの企業が課題を持つ戦略の実行実務も支援しています。また、アジアの現地パートナーと連携したM&Aアドバイスは勿論、弊社の自己投資機能と組み合わせてクライアントとの共同投資プロジェクトを推進することも可能です。

中華圏企業との連携強化を含む事業展開プランの策定と本格立ち上げの支援

大手メーカーの東南アジア・インド市場への進出ロードマップ策定支援

中華圏インターネット関連事業の事業・財務・組織戦略立案及び実行支援

事業計画は、ルーチンワークの一環として策定されるべきものではありません。
抜本的な見直しを毎年繰り返す必要はありませんが、現在の方針や計画が、外部環境変化や内部資源、強みに適応しているか、持続的な競争優位を築ける指針なのか等が明確である必要があります。
また、長期・持続的な企業価値の拡大に向けた企業固有の戦略体系が見極められ、PDCAを廻せる道具となっていることが極めて重要です。

IGPIは、経営者あるいは変革推進者として企業経営に関与し、多様な立ち位置で企業を支援してきており、組織力学やステークホルダー調整等に関しても、経験に裏打ちされた深い理解を有しています。
そうした経験や理解を前提に、財務のプロフェッショナルによる数値モデルに事業戦略のプロフェッショナルによる洞察を加えた、真に使える道具としての中長期戦略、中期経営計画をクライアントともに策定します。また、戦略や計画にはいかにPDCAを廻す仕組み作りが重要であるかを現実に経験しており、当該仕組作りにも精通しています。

事業・財務・組織面を連動させた全社戦略の刷新と中期計画の策定とPDCAの仕組みの構築

5年後の競争構図(エンドゲーム)を見据えた中長期事業戦略策定と全社計画(他社連携含)への落とし込み

取引金融機関の支援取り付けに際する中期事業戦略立案と金融機関との折衝支援