株式会社 経営共創基盤

トップページ 経営支援支援テーマ > 事業変革/改革

IGPIはブレイクスルーが必要な企業に対して、事業ポートフォリオの見直しや組織の強化、営業・オペレーションの改革などを行い、企業の再成長を支援します。また、その過程で必要となる事業や子会社のM&Aにかかるアドバイザリーも一貫して行います。
全社経営改革を成功させるためには、戦略ドメインの再定義や事業ポートフォリオの再構築といった事業面、事業の持続的成長のための資金規模やリスク要素といった財務面、さらには全社組織設計や経営管理プロセス・ツールの設計などのあらゆる側面を対象とし、それらが有機的に連動するように設計、実行する必要があります。

IGPIでは、こうした事業面、財務面、組織面、業務プロセスについての豊富な知見を有したプロフェッショナルがチームを組み、クライアント固有の本質的・深層的な強みや課題、リスクを洞察し、客観的な立場での提案・検討支援を行うだけでなく、IGPIがクライアントの組織に深く入り込んでプロジェクトを推進することを通じて、クライアントの永続的成長に向けた支援をしています。

全社成長戦略の立案(新興国攻略、事業開発含む)と本社及び各事業部での常駐協業による実行支援

人材派遣型での最適事業ポートフォリオの策定および事業売却・撤退の実行支援

多角経営企業の各事業の事業構造の見極めと全社及び各事業の施策の導出、財務インパクトを踏まえた資源配分の実行支援

事業計画は、ルーチンワークの一環として策定されるべきものではありません。
抜本的な見直しを毎年繰り返す必要はありませんが、現在の方針や計画が、外部環境変化や内部資源、強みに適応しているか、持続的な競争優位を築ける指針なのか等が明確である必要があります。
また、長期・持続的な企業価値の拡大に向けた企業固有の戦略体系が見極められ、PDCAを廻せる道具となっていることが極めて重要です。

IGPIは、経営者あるいは変革推進者として企業経営に関与し、多様な立ち位置で企業を支援してきており、組織力学やステークホルダー調整等に関しても、経験に裏打ちされた深い理解を有しています。
そうした経験や理解を前提に、財務のプロフェッショナルによる数値モデルに事業戦略のプロフェッショナルによる洞察を加えた、真に使える道具としての中長期戦略、中期経営計画をクライアントともに策定します。また、戦略や計画にはいかにPDCAを廻す仕組み作りが重要であるかを現実に経験しており、当該仕組作りにも精通しています。

事業・財務・組織面を連動させた全社戦略の刷新と中期計画の策定とPDCAの仕組みの構築

5年後の競争構図(エンドゲーム)を見据えた中長期事業戦略策定と全社計画(他社連携含)への落とし込み

取引金融機関の支援取り付けに際する中期事業戦略立案と金融機関との折衝支援

自社にとって真に成功するM&Aを行うには、全社経営戦略とM&A戦略の一貫性が必要不可欠です。経営戦略とM&Aの現場の方針に乖離があれば、本来行うべきでないM&Aまでもが実行され、結果的に企業価値を棄損しかねません。

IGPIは戦略立案のプロフェッショナルとM&Aのプロフェッショナルがチームを組み、全社経営戦略の立案から個別取引の支援まで、戦略的なM&Aに必要とされる一連のサポートをワンストップで提供します。

上場大手メディア会社向け事業戦略立案及び、事業戦略パートナーからの第三者割当増資の実行支援

IT企業向け経営戦略立案及び会社分割のアドバイザリー

上場会社向け事業再生計画立案及び資本増強のためのデットエクイティスワップのアドバイザリー

IGPIはクライアントが新規事業開発や構造改革を実行するにあたり資金ニーズがあり、かつIGPIによる出資が最適である場合、マイノリティでの投資を行っています。投資実行後はIGPIプロフェッショナルが、ハンズオン(常駐協業型)でそれぞれのテーマに対する戦略立案から実行までをサポートします。

ぴあ株式会社

株式会社池貝

KKBOX Inc.

株式会社エクスビジョン

Noxilizer, Inc.

株式会社KPIソリューションズ

北京ぴあ希肯国際文化発展有限公司

株式会社ユニフィニティー

株式会社大泉製作所

nCore Communications, Inc.

株式会社SPOT

株式会社ipoca

岡本硝子株式会社

オスカーテクノロジー株式会社